季節外れの雪です。

2020’4.13雪のムスカリ

おはようございます。

 

全国的に季節外れの寒波に見舞われていますが、ここ芸北文化ランドでも10cm程の積雪がありました。

 

満開を迎えつつある春の草花も雪に埋もれて少しお休みです。

2020’4.13雪の水仙

雪が積もりました☆

2020’2.20カントリーハウス

年始よりずっと待ちわびておりました待望の雪が先日ようやく降り積もってくれました☆

 

量は40cm程と、思ったより多くはないのですが遅ればせながらの冬の景色が戻って来ました。

 

しかし、根雪が無いため地面に近い雪は地熱でどんどん溶けてしまっており今シーズンも計画しておりました「雪あそび広場」は開催できそうにありません;

もし来週中に積雪があり「雪あそび広場」の開催が可能なようでしたらまたこのブログでお知らせしたいと思います。

 

2020’2.20雪のゲレンデ

2020’2.20氷の枝01

20202.20凍った薔薇の葉

2020’2.20光り

茅刈り作業☆

2018’11.15茅刈り01

こんにちは。

秋も進み山の木々もだいぶ枝の葉を落とし始めましたね(^^)

そんな中、芸北文化ランドには地元芸北小学校と芸北中学校の生徒が敷地内の茅を刈りに来場されました☆

続きを読む

「ふるさと文化財の森」に設定されました。

2018’3.20 芸北文化ランドの茅

文化庁では、国宝や文化財などの文化財建造物を修理し、後世に伝えていくため、木材や檜皮(ひわだ)、茅、漆などの資材の確保と、これに関する技能者を育成することを目的に、文化財建造物の修理に必要な資材のモデル供給林及び研修林となる「ふるさと文化財の森」を設定しているそうです。

その推進事業において芸北文化ランドの正面にあります茅畑が「ふるさと文化財の森」に設定されました。

 

現在の所、地元芸北の小中学生が進める「茅プロジェクト」により一部刈り取りを行なって頂いておりますが、今後さらに広く芸北文化ランドの茅が使われれば何よりです。

文化庁「ふるさと文化財の森」報道発表サイト